レジオネラ菌、一の宮温泉センターの女湯浴槽から検出-熊本県

2012/03/06付の毎日新聞地方版によると、阿蘇市は5日、一の宮温泉センターの女湯 浴槽から基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 2月22日の定期検査の結果、3月5日に菌検出の連絡があり、同日から営業を休止した。 貯湯槽や配管、浴槽などの殺菌が不十分だった可能性があるという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2012年3月6日 記事番号 1040