温泉浴場でレジオネラ菌検出、昨年に続き2度目-静岡県

2011/12/14付の静岡新聞によると、静岡市は13日、市清水西里温泉浴場「やませみの湯」で、露天 風呂の浴槽の一つからレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。 やませみの湯では昨年12月にもレジオネラ属菌が検出され、約2週間休業したが、市は今回、営業 中止の措置は取らず、職員立ち会いのもと指定管理者が施設を殺菌消毒し、営業を続けている。 市中山間地振興課は検出濃度が低く、継続的な自主検査などの結果に問題がないためとしているが 過去1年、同施設と同程度の濃度でレジオネラ属菌が検出された市の施設は、いずれも休業措置を 取っているという。

記事掲載誌 静岡新聞 掲載日 2011年12月14日 記事番号 1031