噴水の貯留槽からレジオネラ菌検出、基準の170倍―東京都

2011/10/15付の朝日新聞によると、東京ミッドタウンに隣接する港区立桧町公園にある 噴水の貯留槽の水について、9月22日の定期検査で、区のプールの基準値の約170倍の レジオネラ菌が検出されたことがわかり、港区が14日に発表したという。 現時点で住民からの健康被害の訴えはないが、区は安全が確認されるまで噴水を休止 するとしている。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2011年10月15日 記事番号 1024