長岡のスーパー銭湯、レジオネラ菌を検出―新潟県

2011/08/12 付の朝日新聞によると、県は11日、長岡市川崎町の「リップス・スーパー銭湯越後 長岡ゆらいや」の浴槽水から、レジオネラ菌が検出されたと発表したという。 同施設を週1〜2回利用している60代男性がレジオネラ症と診断され、県が4日に検査したところ、 男湯から微量のレジオネラ菌が検出されたという。但し、他の利用者に発症が見られないことから 施設と発症の因果関係は不明としている。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2011年8月12日 記事番号 1017