温泉施設からレジオネラ菌、あさぎり町ふれあい温泉-熊本県

011/07/29付の熊本日日新聞によると、あさぎり町の「ふれあい温泉 温華乃遥[おかのはる] 」 で、県の基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、15日から営業を自粛していたが、28日再開 したという。 管理・運営する町社会福祉協議会によると、温泉利用者の男性からレジオネラ菌が検出され、 15日に県人吉保健所が同温泉を調査したところ、男性、女性用浴槽のうち、それぞれ一つが 基準値を上回ったが、男性との因果関係は不明という。

記事掲載誌 熊本日日新聞 掲載日 2011年7月29日 記事番号 1012