レジオネラ菌浴槽から検出、青島のホテル-宮崎県

2011/06/30付の毎日新聞地方版によると、宮崎市は29日、青島の「ホテルグランディア あおしま太陽閣」の大浴場の浴槽水7カ所から基準値の4〜52倍のレジオネラ菌を検出 したと発表したという。ホテルは同日午前10時から大浴場の使用を中止した。24日の検 査で検出した。 市によると、ホテルは昨年12月21日の定期自主検査でも菌を検出したが、同30日の再 検査で基準値を下回り、今月24日まで市に報告していなかったという。規定では事業者 は定期検査で異常が見つかればすぐに報告し、異常がなくても4月末までに報告するこ とが義務づけられている。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2011年6月30日 記事番号 1005