山武の人工温泉浴槽、基準値超えるレジオネラ菌-千葉県

2011/05/16付の朝日新聞によると、山武市は15日、美杉野の「さんぶの森元気館」の 人工温泉の浴槽から基準を超えるレジオネラ菌が検出され、使用を停止したと発表 したという。 市によると、4月27日に採水した湯から基準の10倍の菌が検出されたが別の天然温泉は パイプの経路が別で菌が検出されず、また現在のところ健康被害の報告はないという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2011年5月16日 記事番号 1002