レジオネラ菌検出2温泉施設が休業―北海道

2011/03/05付の北海道新聞によると、神恵内村は4日、村営の温泉施設2カ所の浴槽などから国の 基準を超えるレジオネラ菌が検出され、同施設が休業していることを村議会で報告したという。 2日の定期水質検査の結果、温泉998とぬくもり温泉の露天風呂など5カ所から国の基準の最大4倍 程度のレジオネラ菌が検出され、3日から2施設を休業し、浴槽などの清掃、消毒作業を続けている。 再開には2週間ぐらいかかるという。

記事掲載誌 北海道新聞 掲載日 2011年3月5日 記事番号 996