レジオネラ属菌長岡の旅館で検出―新潟県

2010/11/13付の新潟日報によると、県は12日、長岡市寺泊野積大野積の旅館「やすらぎの宿 夕華」 の男湯内風呂から基準を超えるレジオネラ属菌を検出したと発表したという。 10月中旬、この内風呂を利用した男性宿泊客がレジオネラ症と診断され、長岡保健所は5日に立入り 調査を行い、12日に検査結果が判明、基準を超える菌が検出された。 ただ、男性宿泊客と同時期に利用した客の発症報告はなく、県は因果関係は不明としているという。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2010年11月13日 記事番号 985