長岡でレジオネラ属菌検出-新潟県

2010/10/14付の新潟日報によると、県は13日、割烹旅館山長の内風呂からレジオネラ属菌を検出 したと発表したという。旅館は同日から菌を検出した風呂の使用を自粛し、消毒や検査を行う。 県によると、9月下旬に同旅館に宿泊した県内在住の60代男性が、二つある内風呂の一つを利用。 その後、肺炎などの症状を訴え、長岡保健所管内の医療機関でレジオネラ症と診断された。 県は6日に立ち入り調査し、13日に基準を超えるレジオネラ属菌が検出された。ただ同時期に利用 した客の発症報告がなく、県は「因果関係は不明としているという。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2010年10月14日 記事番号 982