レジオネラ菌検出、市浴場1か月営業-神奈川県

2010/09/30付の東京読売新聞によると、横浜市は29日、市の施設「野島青少年研修センター」で、8月 26日に国の基準値の最大30倍のレジオネラ属菌が検出されていながら、今月28日まで浴場の営業を 続けていたと発表したという。 この約1か月間で約2、000人が利用したが、健康被害は確認されていないという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2010年9月30日 記事番号 980