レジオネラ検出、浴室利用を休業弘前の福祉施設―青森県

2010/09/28付の朝日新聞によると、弘前市は27日、岩木保健福祉センターの女性浴槽の水質検査で 基準を超すレジオネラ菌が検出されたと発表したという。同日から男女浴室の利用を休業にした。 市は、デイサービス利用が1日当たり10〜20人あり、他の施設利用を呼びかけているが、浴槽などの 消毒、清掃を終え、11月11日ごろまでに再開したいとのこと。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2010年9月28日 記事番号 979