レジオネラ検出、施設利用を停止弘前市直営「力荘」の浴槽―青森県

2010/09/10付の 朝日新聞によると、弘前市は9日、市直営の相馬保養センター「力荘」の男女浴槽から それぞれ基準を上回るレジオネラ菌が検出され、8日から施設利用を停止したと発表したという。 同市相馬総合支所によると、1日の水質検査結果が8日に判明し、9日に浴場を洗浄。利用者の安全が 確保できれば再開するという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2010年9月10日 記事番号 978