基準を超えるレジオネラ菌「やすらぎ伊王島」-長崎県

2010/08/11付の西部読売新聞によると、長崎市は10日、同市伊王島町の公衆浴場施設「やすらぎ 伊王島」で、3か所の浴槽から基準の5〜520倍にあたるレジオネラ菌が検出されたと発表、使用禁止 を指導したという。今のところ健康被害の報告はない。 菌が検出されたのは、ジェット付き石風呂、露天石風呂、岩風呂大浴場の3か所。3日に年1回の検査 を実施し、市保健環境試験所で鑑定していたという。

記事掲載誌 西部読売新聞 掲載日 2010年8月10日 記事番号 973