八代の温泉施設で再びレジオネラ菌、営業を当面自粛-熊本県

2010/07/31 付の朝日新聞によると、八代市は30日、市の施設「日奈久温泉センターばんぺい湯」から 21日の定期検査の結果、レジオネラ菌が検出されたため31日から営業を自粛すると発表したという。 レジオネラ菌が見つかったのは昨年7月の開業時に続き2度目。先日も市所有の別の施設で検出され たため、4カ所の温泉施設を持つ市は消毒の徹底などを盛り込んだ危機管理マニュアルを早急に策定 するという。利用者の健康被害は今のところない。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2010年7月31日 記事番号 970