五泉の温泉施設からレジオネラ菌-新潟県

2010/07/23付の 新潟日報によると、新潟県は22日、五泉市の温泉施設「さくらんど温泉」の浴槽水 から基準を超えるレジオネラ属菌を検出したと発表したという。7月上旬に肺炎などの症状を訴えて 新潟市内の医療機関を受診した70代男性がレジオネラ症と診断され、この男性が同施設を利用して いたことから県が15日に立ち入り調査を実施。同施設の「黄金の湯小浴槽」から基準を超えるレジオ ネラ属菌を検出した。 ただ、同時期に利用した客からは発症の届け出がないことなどから「発症と施設との因果関係は不明」 としているという。

記事掲載誌 新潟日報 掲載日 2010年7月23日 記事番号 968