■OUTBREAKS集団発生-ドイツ、アメリカ-■LD FROM WINDSHIELD WASH? SERIOUSLY?フロントガラスの洗浄でレジオネラ?-イギリス

■集団発生 ?ドイツでレジオネラ症の集団発生 昨年暮、27歳から96歳までの65人がレジオネラ症に感染、この内、5人が死亡した。 彼らの殆どが南西ドイツのUlm、 Neu-Ulmの住人、もしくはそこで働いていた。 調査の結果、この冬の集団発生の原因として、冷却塔が感染源として疑わしいとし ている。 ?病院の壁面滝 3月、Health Officialsはウィスコンシンの病院で発生した8件のレジオネラ症感染は 病院の壁面滝が感染源であるとした。病院は現在壁面滝を止めており、再開の予定 はない。 レジオネラ属菌の増殖を促す環境要因やそれをどうやって最小限に制御するかについ ては良く知られているが、どのように菌が運ばれ感染するかについてはあまり知られ ていない。 壁面滝による水の飛沫はその周囲のみに飛散しているように見えるが、この飛沫を 吸入することは十分レジオネラ症感染の原因になり得るのだ。 ■フロントガラスの洗浄でレジオネラ?―イギリス European Journal of Epidemiology6月号で発表された研究によると、車の洗窓の際の 飛散水がレジオネラ症感染の原因として考えられるとしている。The Health Protection Agencyはプロのドライバーが通常の5倍のレジオネラ症感染率であることについて調査 し、結果を発表した。 それによると、殆どのドライバーがフロントガラスの洗浄に化学洗浄液を使用していな かったことが判った。化学洗浄液は濁った洗浄水中で増殖するレジオネラ属菌を殺菌 する効果があり、そのままの水を使用せず、化学洗浄液を使用するよう指導している。 最近の検査結果においても使用していない車5台の内、1台からレジオネラ属菌が検出 された。使用車からは検出されていない。

記事掲載誌 Legionnaire E-news 掲載日 2010年6月30日 記事番号 967