指導基準を上回るレジオネラ菌検出南アルプス市の公衆浴場―山梨県

2010/06/19付の 朝日新聞 によると、南アルプス市は18日、同市芦安芦倉の市営白峰会館内の 公衆浴場で基準値を上回るレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。17日から休館にし、 消毒作業を続けている。県中北保健所の水質立ち入り検査で分かった。 同浴場は北岳などの登山口にあり、夏の登山客らの利用が多く、市は再検査後、安全を確認次第 営業再開するとしているが、今月26日の山開きまでに間に合わせるのは難しいという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2010年6月19日 記事番号 959