温泉で基準上回るレジオネラ菌が検出、飯田市-長野県

2010/05/28、付の朝日新聞によると、飯田市南信濃振興公社は27日、温泉施設「かぐらの湯」の男性 内湯から県の基準を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表、安全が確認されるまで男女の内湯を 臨時休業するという。 飯田保健所などによると、大型連休中、施設を利用した都内の男性が肺炎で入院したことから水質を 調べた結果、同菌が検出されたという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2010年5月28日 記事番号 955