レジオネラ菌、阿賀町2温泉施設で検出、1人発症-新潟県

2010/02/09付の毎日新聞(地方版 )によると、県は8日、阿賀町広谷乙の 「御神楽温泉みかぐら荘」と同町鹿瀬の「かのせ温泉赤湯」の二つの温泉 施設からレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。両施設とも同日 から入浴施設の使用を中止した。 県生活衛生課によると、県内在住の60代男性が1月下旬にレジオネラ症に かかったため、男性が利用した施設を調べたところ、両施設から菌が検出 された。男性と同時期に両施設を利用した他の人からは発症の届け出がなく 男性の発症と施設との因果関係は不明という。

記事掲載誌 毎日新聞(地方版) 掲載日 2010年2月9日 記事番号 945