レジオネラ菌で全館自主休業、真岡井頭温泉―栃木県

2010/01/26付の下野新聞によると、真岡市下籠谷の真岡井頭温泉は、男女大浴場から基準値の 15倍から20倍に当たるレジオネラ菌が検出され、23日から全館で自主休業しているという。 15日に県が採水検査などを実施したところレジオネラ菌が検出され、同温泉は、配管施設の洗浄 やろ過器の交換を行い、2月10日ごろにも施設を再開する予定という。

記事掲載誌 下野新聞 掲載日 2010年1月28日 記事番号 944