基準値超えるレジオネラ菌、高山のホテルー岐阜県

2009/10/30付の中日新聞によると、高山市の高山グリーンホテルで、温泉使用の 浴場から基準値を超えるレジオネラ菌が検出され、温泉使用を中止、安全が確保 できるまで地下水に切り替える措置を取ったという。ホテルでは今月から新たに 掘削した温泉を使用していた。 県によると、今月宿泊した客3人がレジオネラ感染症の診断を受けたと県に連絡が 入り、県飛騨保健所の検査で27日、基準値を超える菌が判明し、染症と温泉との 因果関係を調べているという。

記事掲載誌 中日新聞 掲載日 2009年10月30日 記事番号 934