福祉施設でレジオネラ菌―広島県

2009/07/01付の大阪読売新聞によると、30日、広島市は安芸区阿戸町の市阿戸福祉センターで、17日、浴槽から採取した水から県条例の基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。健康被害などは確認されていないが、市は1日から浴室の使用を中止するという。

記事掲載誌 読売新聞 掲載日 2009年7月1日 記事番号 923