鹿沼市温泉からレジオネラ菌、基準値の5倍―栃木県

2009/04/23付の下野新聞によると、鹿沼市は22日、入粟野の市営温泉「前日光つつじの湯 交流館」の男湯浴槽から基準値の約5倍のジオネラ菌が検出されたと発表、同日から臨時休 業しているという。 県が9日に同施設の採水検査などを実施したところ、22日までに基準値の約5倍のレジオネラ 菌が検出され、減菌洗浄処理を行うとともに、市も16日に検査を実施、結果は早ければ来週 中にも判明する見通しとのこと。

記事掲載誌 下野新聞 掲載日 2009年4月23日 記事番号 917