レジオネラ菌:県障害者施設で検出-埼玉県

2009/03/28付の毎日新聞地方版によると、県は27日、さいたま市浦和区大原3の「県障害者交流センター」のプールと体育館にあるシャワーの給湯設備から25日、国の基準の約6倍のレジオネラ菌を検出したと発表したという。プールの使用を中止し、熱消毒、水の入替えを行い、再検査している。1月13日〜今月10日まで天井の補強工事でプールを休止したが、その間、貯湯槽や配管、ホースなどに水が滞留して菌が繁殖したと見られるという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2009年3月28日 記事番号 913