レジオネラ菌天草の温泉施設で基準値超す、市に報告せず営業-熊本県

2009/02/18付の毎日新聞地方版によると、天草市は17日市の第三セクタープラスファイブ の温泉施設ユメールで昨年基準値を超えるレジオネラ菌が検出されていたと発表したという。 健康被害の報告はないが、同社は市に報告しないまま営業を続けており、今月15日から営 業停止中で、安全が確認されるまで休業するという。 市によると、昨年1月30日、外部機関に委託した検査で基準値を大きく上回るレジオネラ菌 が大浴場、小浴場から検出されたが同社は市や、立ち入り検査した天草保健所などにその 事実を伝えておらず、昨年7月にもレジオネラ菌が検出されたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2009年2月18日 記事番号 908