レジオネラ菌:長野市の温泉施設で検出―長野県

2008/10/22付の毎日新聞地方版によると、長野市は21日、同市豊野町の温泉施設「豊野温泉りんごの湯」で基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。利用客らの被害はない。 7日実施した定期検査で、男女の内風呂・露天風呂から基準値を超えるレジオネラ菌を検出。原因を調べると共に、基準値以下となるまで利用を停止するという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2008年10月22日 記事番号 891