広島の温浴施設でレジオネラ属菌検出―広島県

2008/10/11付の大阪読売新聞によると、広島市南区宇品東の温浴施設「宇品天然温泉ほの湯」は10日、女性用露天風呂の源泉浴槽内から国の基準値の6倍のレジオネラ属菌が9月27日に採取したお湯から検出されたという。 健康被害の報告はないが、10日から源泉浴槽内や配管などの洗浄・消毒作業を行い、安全が確認できるまでの間、女性用露天風呂の使用を中止するという。

記事掲載誌 大阪読売新聞 掲載日 2008年10月11日 記事番号 890