レジオネラ菌柳川市の温泉施設で検出―福岡県

2008/10/04付の毎日新聞地方版によると、柳川市は3日、市内の温泉施設などに温泉を供給している市の施設「柳川温泉」の泉源の定期検査で基準値を超えるレジオネラ菌が見つかったと発表したという。同日午後6時から供給を止め、原因などを調べる。これまで利用者らの被害はないという。 9月26日に採取した同温泉の3つのタンクのうち、2つから基準値の100ミリリットル中10個を超える30個と50個の菌が見つかったという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2008年10月4日 記事番号 889