レジオネラ菌を基準の10倍検出高知市の温浴施設-高知県

2008/09/20付の朝日新聞によると、高知市は19日、市の温水プール施設「ヨネッツこうち」の「温浴ゾーン」から国の基準値の10倍のレジオネラ菌が検出されたと発表したという。管理・運営を委託されている「シンコースポーツ」(本社・東京)は18日夕から温浴ゾーンを使用停止にしている。 同市保健所が今月8日に実施した立ち入り検査で採取した水から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたという。 温浴ゾーンについてはつながっている配管や水槽を消毒したうえで菌の検査をして安全が確認されれば使用を再開するとしている。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年9月20日 記事番号 886