老人福祉センターの浴槽からレジオネラ菌、土浦ー茨城県

2008/09/06付の朝日新聞によると、土浦市は5日、市老人福祉センター「つわぶき」の入浴施設から4日にレジオネラ菌を検出したと発表、16日まで浴槽の使用を中止、清掃と消毒を始めたという。 先月25日に定期検査のため採水した小浴槽から検出、100ミリリットル中に140CFUが含まれていた。潜伏期間を過ぎても発症の報告がないという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年9月6日 記事番号 882