温泉で菌検出されず、三田洞神仏温泉―岐阜県

2008/07/05付の朝日新聞によると、岐阜市の温泉施設「三田洞神仏温泉」の利用者がレジオネラ菌に感染した問題で、市は4日、立ち入り検査の結果レジオネラ菌は検出されなかったと発表したという。5日午前10時から営業を再開する。 週1〜2回利用していた同市の70代の女性が、6月25日にレジオネラ感染症の疑いがあると病院で診断されたため、27日から臨時休館し、市が湯や施設を検査していたという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年7月5日 記事番号 872