温泉施設からレジオネラ菌、一戸-岩手県

2008/06/18付の朝日新聞によると、一戸町は17日、町内の温泉施設の浴槽からレジオネラ菌を検出したと発表したという。今のところ健康被害は確認されていない。 町によると、同町月舘の「宮田温泉保養所」が5日に水質の自主検査をしたところ、13日に女湯で基準値の30倍、男湯で8倍のレジオネラ菌を検出したという。施設は詳しい検査と清掃、消毒のため、当面休業する。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年6月18日 記事番号 869