松本市営温泉施設からレジオネラ菌-長野県

2008/06/26付の朝日新聞によると、松本市は25日、市営温泉施設ふれあい山辺館の浴槽から基準値の2〜3倍のレジオネラ菌が検出されたと発表したという。施設には男女計四つの浴槽があり、男湯の内湯から検出されたという。 医療機関から松本保健所に管内に住む50代男性からレジオネラ菌が検出されたとの連絡が入ったため男性の利用している温泉施設を同保健所が水質を検査し、施設でも独自に検査したところ、いずれも基準値を超えたという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年6月26日 記事番号 868