レジオネラ菌:北杜・むかわの湯で県基準の65倍検出ー山梨県

2008/06/05付の毎日新聞地方版によると、北杜市は4日、市営温泉施設「むかわの湯」の浴槽から、県の基準の65倍にあたるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。 同施設では先月、基準を上回る大腸菌が検出され5月28日から臨時休業していた。 同市によると、5月22日に県・中北保健所が浴槽水の検査を実施し、100ミリリットル中650個と、基準である10個未満を超えるレジオネラ菌が4日までに検出されたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2008年6月5日 記事番号 865