レジオネラ菌検出、清掃不足が原因か宮崎の温泉施設―宮崎県

2008/05/02付の朝日新聞によると、宮崎市高岡町の「高岡温泉やすらぎの郷」の浴槽水から最大で基準の45倍のレジオネラ菌が検出された問題で、所有者の市は原因は配管の清掃不足の可能性が高いと発表したという。消毒などが完了し、2日午前10時から営業を再開する。 市によると、配管は温泉水を浴槽に送るもので、3月末の検査でレジオネラ菌を検出。すべての配管の消毒・洗浄を行った後の再検査では菌は検出されなかったとのこと。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年5月2日 記事番号 862