レジオネラ症で、君津の81歳死亡-千葉県

2008/03/13付の朝日新聞によると、千葉県健康福祉部は12日、レジオネラ菌に感染した君津市内に住む無職の男性(81)が肺炎で同日死亡したと発表した。県は感染源や感染経路の特定を急いでいるという。 男性は8日に発熱、市内の病院で治療を受けたが改善せず、11日に呼吸困難で入院。精密検査で12日にレジオネラ症と診断されていた。 県では感染源となりやすい、空調用の冷却塔や、24時間風呂など循環式浴槽などを衛生的に管理し、菌の増殖を防止するよう呼び掛けているという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2008年3月13日 記事番号 857