札幌・青少年山の家でレジオネラ菌検出―北海道

2008/02/06の東京読売新聞によると、札幌市教委は5日、国営滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区)内にある市青少年山の家で、浴室の貯湯槽とシャワーから基準を上回るレジオネラ属菌が検出されたため浴室の使用を中止したと発表したという。 浴室再開は数週間程度かかる見込み。給湯系統の菌の基準は100ミリ・リットル当たり10個未満。1月21日に採取した水を検査したところ、貯湯槽で11倍以上となる110個、シャワーで10個の菌が確認されたという。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2008年2月6日 記事番号 849