レジオネラ菌:さいたま市立病院の蛇口から検出、基準値を超える-埼玉県

2008/02/02の毎日新聞地方版によると、さいたま市立病院は1日、病院内の蛇口1カ所から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表したという。1月23日に5カ所の蛇口の水質検査を実施したが、周産期母子医療センター内にある相談室の手洗い用蛇口から、県の基準(100ミリリットル当たり10コロニー未満)を超える10コロニーのレジオネラ菌が検出されたという。病院では塩素濃度を高めて水をしばらく流すなどの対策を取ったとのこと。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2008年2月2日 記事番号 848