レジオネラ菌露天風呂から検出、新発田ホテル泉慶ー新潟県

2007/11/10の毎日新聞地方版によると、新潟県は9日月岡温泉の「ホテル泉慶」の露天風呂からレジオネラ菌が検出されたと発表した。ホテルは安全が確認されるまでの間、入浴施設の使用を自主的に中止するという。 県生活衛生課によると1日、レジオネラ症を発症した富山県の男性が先月16、17の両日同ホテルに宿泊していたと富山県から連絡が入り、ホテルの入浴施設を調べた所2階露天風呂から基準の10倍近いレジオネラ菌が検出されたという。しかし、同時期にホテルを利用した客470人についてレジオネラ症発症の届け出がないことから男性の発症と温泉の因果関係は不明としているという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2007年11月10日 記事番号 835