レジオネラ菌デイケア施設で発生-宮城県

2007/10/26の毎日新聞地方版によると大崎市は25日、古川保健福祉プラザ内で同市社会福祉協議会が運営する「中央デイサービスセンター」の入浴施設からレジオネラ属菌が確認されたと発表したという。利用者の健康被害は出ていない。市は24日朝から、使用を停止させ、原因を調べているとのこと。 同市健康推進課によると、15日に採取した湯から基準値の72倍のレジオネラ属菌が検出されたという。入浴施設はろ過、塩素滅菌を行う循環式。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2007年10月28日 記事番号 833