レジオネラ菌検出で営業中止、山梨のちどり温泉-山梨県

2007/06/14の毎日新聞地方版によると、山梨市社会福祉協議会は13日、市老人健康福祉センターにある入浴施設「ちどり温泉」で、県の基準を超えるレジオネラ菌を検出したため同温泉の営業を中止したという。 配管清掃や薬剤の交換などを行い、今月末までには営業を再開する予定とのこと。 5月下旬に県が浴槽水の検査を実施し、男風呂で100ミリリットル中30個、女風呂で9800個と基準の10個未満を超えるレジオネラ菌を検出したという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2007年6月14日 記事番号 813