佐渡の入浴施設でレジオネラ菌検出-新潟県

2006/11/27の東京読売新聞によると、相川保健所は26日、佐渡市住吉の日帰り入浴施設「両津健康保養センター湯元」の浴槽から、基準値の53倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。同センターは安全が確認されるまで営業を停止するという。

記事掲載誌 東京読売 掲載日 2006年12月27日 記事番号 798