旅館の浴槽水にレジオネラ属菌妙高・赤倉温泉-新潟県

2009/09/29の朝日新聞地方版によると新潟県生活衛生課は27日、妙高市赤倉の旅館「すずらん荘」の浴槽水からレジオネラ属菌が検出されたと発表したという。男湯と女湯それぞれから検出された。同旅館は赤倉温泉にあり、現在、浴室のみ閉じて消毒中だ。 同課は、20日に60代男性がレジオネラ症を発症したとの連絡を受け、男性が同旅館を利用していたことから、同日、立ち入り調査をした。その結果、菌が検出されたが、発症との因果関係は不明だという。

記事掲載誌 掲載日 2006年9月29日 記事番号 783