レジオネラ菌が基準の4倍検出新潟・健康センター-新潟県

2006年6月9日の朝日新聞によると新潟市は7日、小須戸温泉健康センター「花の湯館」で、県の基準の4倍のレジオネラ菌が検出されたと発表した。健康被害の報告はないという。 市保健福祉総務課によると、菌は先月26日の定期検査で和風風呂から検出された。安全が確認されるまでの間、同館のすべての入浴施設の利用を中止するという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2006年6月9日 記事番号 771