城里の健康増進施設・ホロルの湯、営業休止基準値超えるレジオネラ属菌-茨城県

2006/06/02の東京読売新聞によると、城里町の健康増進施設「ホロルの湯」のお湯から国の基準値を超えるレジオネラ属菌が検出され、営業を休止していることが分かったという。 水戸保健所によると、施設は5月10日、お湯の水質検査を実施。最大で国の基準値の4倍の菌を検出した。施設は23日に保健所に報告し、この日から「機械設備点検」を理由に自主休業に入り、洗浄を徹底した。今のところ、利用者の健康被害はないといい、早ければ3日から再開する予定という。

記事掲載誌 東京読売新聞 掲載日 2006年6月2日 記事番号 768