レジオネラ属菌:検出受け県、公衆浴場を抜き打ち検査-山梨県

2006/05/31の毎日新聞地方版によると、山中湖村と昭和町の温泉施設で国の基準を超えるレジオネラ属菌が検出された問題で、県は30日、公衆浴場への抜き打ち検査を始めたという。 中北、峡東、富士東部の3保健所も6月から検査を始め、問題があれば改善を指導する。7月末までに県内の公衆浴場計約240カ所の検査を終え、結果を集計する。規模が大きかったり、湯を循環させる方式の公衆浴場が対象で、▽自主検査▽貯湯槽の清掃▽浴槽内の湯の消毒▽塩素濃度の適正管理などの項目が行われているか点検するという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2006年5月31日 記事番号 767