レジオネラ菌、温泉施設で検出スキー場「ガーラ湯沢」-新潟県

2006/02/12の朝日新聞によると、湯沢町湯沢のスキー場「ガーラ湯沢」は10日、スキー場内の温泉施設「SPAガーラの湯」から、レジオネラ属菌が検出されたと発表したという。温泉施設は同日から営業を休止した。同社によると、1月に行った検査の結果、100ミリリットルあたり500個のレジオネラ菌を検出したという。清掃をして再検査したうえで、再開時期を決めるという。

記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2006年2月12日 記事番号 745