ストップレジオネラ属菌NPO法人で衛生管理プロ認定試験

2006/01/31の河北新報によると、全国の入浴施設で頻発しているレジオネラ属菌による設備汚染や、人への感染被害を防止しようと、東北の関係業者などでつくるNPO法人「入浴施設衛生管理推進協議会」の東北支部が、専門知識を持つ衛生管理者の養成活動に乗り出したという。来月、盛岡市内で初の講座を開き、管理者認定試験を実施するという。

記事掲載誌 河北新報 掲載日 2006年1月31日 記事番号 742