レジオネラ属菌身障者用浴槽から検出県いわき海浜自然の家-福島

2005/12/23の毎日新聞地方版によると、福島県は22日、社会教育施設「県いわき海浜自然の家」の身体障害者用浴槽から基準値(100ミリリットル中10個未満)をわずかに超えるレジオネラ属菌を検出したと発表した。今のところ利用者から健康被害の報告はない。 同施設などによると、浴槽は循環型で、利用がある日の朝に水を換えて沸かし直す。今月9日に、換えたばかりの湯で4カ月に1度の水質検査を行ったところレジオネラ属菌が検出されたという。

記事掲載誌 毎日新聞地方版 掲載日 2005年12月23日 記事番号 736